事例紹介

外国人目線

インバウンドにおけるCIRの活用

JETプログラム(※)参加者及び元参加者の活躍を含む、外国人の視点からの観光資源の発掘やプロモーションについて紹介します。

 

※JET プログラムとは、語学指導等を行う外国青年招致事業(The Japan Exchange and Teaching Programme)の略で、外国青年を招致して地方自治体等で任用し、外国語教育の充実と地域の国際交流の推進を図る事業です。

 

 

 

外国人観光客誘致(インバウンド)におけるCIRの活用
(JETプログラムパンフレットより抜粋)

CIRの活用事例集

(リンク先ページ下部参照)

街歩きマップでエリアを回遊、長野県・戸倉上山田温泉のアメリカ人旦那の挑戦

2018年8月20日 インバウンド外国人目線関東・信越

長野県千曲市(ちくまし)にある戸倉上山田温泉は、アメリカ人の「旦那」こと旅館オーナーのタイラー氏による誘客活動を行っている。街歩きマップや体験プログラム、さらには里山ツアー等、常に新しいことにチャレンジして、この地域の良 …

長野県の人口約600人の売木村では、外国人の地域おこし協力隊がインバウンドを促進

2017年12月27日 インバウンド外国人目線関東・信越

日本全国、人口減少で苦しむ地方の村々はどこも過疎化対策に追われている。そんな中、長野県の南端にある小さな村、売木村ではインバウンドを絡めた取り組みを始めた。観光促進が観光客だけでなくIターン希望者を増やし、定住・過疎化対 …

地域の国際化に向けた小さな一歩、観光やまちづくりを大阪の留学生がサポート!

2017年3月8日 インバウンド外国人目線中部・近畿

大阪観光大学の留学生たちが、地域貢献につながる活動をして、インバウンドを盛り上げようとしている。その活動をコンテストで発表し、表彰された。その情報が広がり、さらに地域からの問い合わせが増えているという。留学生が取り組むイ …

高知県が武器にする外国人への訴求ポイント、それは「お節介」という人柄だ!

2016年6月22日 インバウンド外国人目線中国・四国

高知県庁には、「おもてなし課」がある。民間では「高知おせっかい協会」という団体が、2014年に立ち上がっており、その参加メンバーは「オセッカイスト」と言う。高知県では、人柄の良さを武器に外国人の受け入れにも力を入れる。果 …

Copyright © CLAIR All rights reserved.