海外経済セミナー

事業概要

地方自治体が海外において経済活動をする上で必要とする情報を提供するため、地域産品の販路開拓支援や訪日観光客誘致促進に関する海外経済セミナーを開催しています。

 

 

 


クレア海外経済セミナー(食×インバウンド)を大阪で9/28に開催します! 

●第2回海外経済セミナー

 本セミナーでは、『食』を切り口としてインバウンドに関する情報提供を行います。食文化を活用したインバウンドの先進事例・最新情報や、「インバウンド対策の一つの資源として地域の食をどのように活用していくべきか」について、講演者それぞれの立場・視点から情報を提供いたします。

 さらに、自治体の皆さまが地域の食文化の発信、インバウンド対策を取り組む際に活用できるクレアの支援制度等について紹介します。

 

 ・ 日 時 平成30年9月28日(金) 13:00~16:45(予定)

 ・ 場 所 大阪駅前第3ビル17階 TOG貸会議室 1・2号室(大阪市北区梅田1-1-3)

 ・ 対象者 自治体、DMO・観光協会含む関連団体等職員(定員 80名程度)※定員になり次第受付終了

 ・ 内 容 開催概要チラシ

 

【テーマ】食×インバウンド
1 基調講演「ガストロノミーツーリズムのすすめ」
講師 (公社)日本観光振興協会 事業推進本部 国際交流推進室長 中村慎一氏
2 講演1「海外から見た日本食 ~ハレからケへ、変わる外国人の視点」
講師 (株)JTB総合研究所 コンサルティング第一部 主任研究員 倉谷裕氏
3 講演2「金沢が持つ資産やポテンシャルを活かした食文化の魅力発信」
講師 金沢市 経済局 産業政策課長 土村誠二氏
4 講演3「農泊を活用した地域活性化について ~地元の食材が地域の魅力に!~」
講師 (一社)日本ファームステイ協会 事務局長 大野彰則氏

 ※次第・演題等は予告なく変更する場合があります。

 

申込みフォーム >

 

■お問い合わせ 経済交流課(高山)

 Tel:03-5213-1726 Mail:keishin@clair.or.jp

 

 

過去の開催実績

【平成30年度】

●第1回海外経済セミナー ※終了しました。

日本酒をテーマに、日本酒の海外展開についての先進事例や海外の現地でのニーズなどの最新情報や、インバウンド対策の一つのテーマとして日本酒をどのように取り扱っていくべきか、についての情報をご提供いたしました。

  • 日 時  平成30年7月23日(月) 13時15分~16時50分
  • 場 所  公益財団法人都道府県センター 都道府県会館4階 402会議室  (東京都千代田区平河町2-6-3)
  • 対象者  自治体及び関係団体職員、酒造組合等 (定員 80名)
  • 内 容  平成30年度第1回海外経済セミナー開催概要

 

【テーマ】 日本酒
1 國酒の海外に向けた認知度向上の取り組み
講師 日本酒造組合中央会 理事 濱田 由紀雄 氏
2 南部美人の海外展開への取組み(仮)
講師 株式会社南部美人 代表取締役社長 久慈 浩介 氏
3 三越伊勢丹の海外店舗における日本酒のニーズについて
講師 株式会社三越伊勢丹 海外事業本部 海外営業統括部 中村 栄二 氏
4 『日本の酒』をどう地域ツーリズムの資源にするか?
-ツーリズム・マーケティングの視点から-
講師 全国地ビール醸造者協議会 理事・事務局長
「ながの酒のツーリズム・プロジェクト」 プロジェクト・マネージャー
農都交流プロジェクト プロデューサー
石川 智康 氏
5 クレア支援制度のご紹介

※詳しい講師プロフィール・講演内容は、上記の「開催概要」に記載していますのでご覧ください。

 

 

 

【平成29年度以前】

こちらのページをご覧ください。

Copyright © CLAIR All rights reserved.