食を通じた地域のプロモーション・交流事業(FAMツアー事業)

事業概要

 クレアは、地域の魅力をより多くの海外の消費者に伝えるため、株式会社 ABC Cooking Studio(以下「ABC社」という。)と連携し、中国、韓国及び東南アジア各国のABC社料理教室に通う生徒等で、日本の食や文化等への関心が高く、トレンドや情報に敏感で消費意欲の旺盛な方々を地域の「食」をテーマとした日本国内ツアーに招へいし、フィードバックを得つつ、ツアーの様子をSNSや各種メディアで発信することで、地方自治体の海外販路開拓やインバウンド促進につなげる事業を実施します。
 ツアーは年に4回、1回あたり3泊4日程度、全4地域において実施します。

 

過去の実績

過去に実施したツアーの報告書を掲載しております。

 

一覧を見る>

ツアー内容   ※令和2年度事業の募集を開始しました!

  • 実施回数:全4回(予定)
  • 実施地域:4地域(予定)
  • 実施日数:3泊4日程度
  • 主なツアー内容:地域の食材の収穫体験、当該食材を使った料理・試食体験を中心に、観光地や伝統工芸品等の製作体験なども盛り込む
  • 招聘対象地域(国):中国、韓国、インドネシア、香港、タイ、シンガポール、マレーシア
  • 招聘者:ABC社の海外料理教室に通う生徒等
  • 招聘人数:5人程度

 

 

 

応募資格

都道府県及び市区町村

※市区町村による申請の場合は、3泊4日規模の魅力的な観光ルートの提供という観点で、都道府県・DMO・近隣市区町村等との広域的な連携を積極的にご検討ください。

 

費用負担

  • クレア:開催自治体までの交通費、宿泊費、海外旅行保険料、撮影費用
  • 開催自治体:現地での体験代、飲食費、交通費、通訳者の手配(CIRの活用のない場合)

 

応募方法

※募集要領 → こちらをクリック

事業の趣旨を理解し、参加を希望される自治体は、様式1 をクレア経済交流課担当宛て(keishin@clair.or.jp)にEメールにて送付してください。

 

ツアー実施までのフロー

  • 令和元年11月12日(火) 自治体からの応募開始
  • 令和2年 1月10日(金) 自治体からの応募締切
  • 令和2年 2月上旬     クレアによる選定、開催自治体への内定通知
  • 令和2年 3月中旬     開催自治体への正式通知
  • 令和2年 4月以降     ツアー内容の協議
  • (ツアー実施日の2か月程度前には事前視察もさせていただきます)

 

※事業実施後は、事業実施に係るアンケートにご協力いただきます

Copyright © CLAIR All rights reserved.