その他

日欧地域・クラスター等産業連携促進に関する取組                      -日欧地域連携ヘルプデスク-

 日本の自治体・地域とEUとの地域間産業連携を促進する情報提供・相談窓口として、日欧地域連携ヘルプデスクが立ち上がりました。好事例に学ぶウェビナー、ウェブ会議等も予定されています。地域の特色を活かした産業振興、経済交流等につながるEUとの産業連携にご活用ください。ヘルプデスクをとおし、EU域内のクレアパリ事務所を中心とした海外事務所が自治体を支援します。

 ご質問、ご相談等は日本側窓口(下記)までお寄せ下さい。

                                   

 

 

 

概 要

 日本とEUの地域間で、産業分野を問わず、地域に集積する産業の連携(産業クラスター、自治体等の間での連携(情報交換、相互訪問、研究開発協力、市場開拓協力、立地支援、人材交流 等))を情報提供、相談対応、ウェビナー等の実施を通じて、促進・発展。

 

〇産業分野の例: 農業・食品、健康・医用工学&バイオテクノロジー、デジタル経済(IoTデバイス&ICTなど)、グリーンテクノロジー(環境、エネルギー&社会)、航空宇宙、観光 等。(これらに限るものではありません。)

内 容

 ① オンラインでの情報提供(専用サイトでの連携事例紹介、メンバー登録など)

   EU側は、EU委員会や欧州クラスタ―協力プラットフォーム(ECCP)と連携して、情報発信等を実施。

 ② ウェブ会議、ウェビナーを通じた日EU間地域産業連携の好事例の共有、産業連携マッチング支援。

 ③ 日本とEUそれぞれの窓口(ヘルプデスク)を通じた問合せ対応、情報提供、連携支援。

 

   ●日本側窓口( 一財)自治体国際化協会(東京本部経済交流課内 笹川)

                      (パリ事務所  岩田)

    TEL : 03-5213-1726

    e-mail: ejrc@clair.or.jp

   ●EU側窓口 日欧地域連携ヘルプデスク

    HP:https://www.ejrc-helpdesk.eu/ja/home

    e-mail:ejrc@eu-japan.eu

 

◎事業主体:アルザス欧州日本学研究所(CEEJA*)が一般財団法人自治体国際化協会と構成する

      コンソーシアム      

      (一般財団法人日欧産業協力センター(日EU両政府が共同設置する法人)事業)

 *アルザス欧州日本学研究所(CEEJA)

  2001年、フランス東部アルザス州(現グランテスト州)、オラン県、コルマール市、地元大学などにより

  同州コルマール市近 郊に創設され、日EU、日仏間の文化、経済交流等を実施。日本との関係も深く、

  多くの自治体や大学との間で、文化、経済交流事業を行っている。

 

 

Copyright © CLAIR All rights reserved.